Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

モルガナイト(Morganite)

モルガナイトはベリル(緑柱石)の一種で、ピンク系やオレンジ系のガラス光沢を持った透明な鉱物です。 含有するマンガンの作用によりピンク色に発色します。 見た目の色合いはローズクォーツをイメージさせるため、ローズベリルとも呼ばれます。 ベリルグ…

モリオン(Morion)

モリオン(黒水晶)は黒色で光を通さない水晶です。 元々はケアンゴーム山脈で発見された黒褐色の水晶を産地の名前を取り「ケアンゴーム」と呼ばれていました。 そこから更に真っ黒で光を全く通さない水晶が、スペイン語の黒人を意味する言葉(Moros)…

モスアゲート(Moss Agate)

モスアゲートは白地にクローライト(緑泥石)などによる苔状・樹枝状の美しい模様を持ったアゲートです。 内包物の成分として、主に緑はクローライト、赤は鉄鉱石、黒は酸化マンガンであることが多いようです。 また、内包する形状によって名前が付けられて…

メタモルフォーゼス(Metamorphosis)

メタモルフォーゼスは、ブラジルのミナスジェライス州のディアマンティーナという町の鉱山でのみ産出されるクォーツの一種です。 水晶の結晶形ではなく、塊状で産出されます。 乳白色で一見ミルキークォーツと変わりありませんが、これにガンマ線を照射する…

ムーンストーン(Moonstone)

ムーンストーンは、長石(feldspar)の一種で、6月の誕生石になっています。 和名は、同じく長石に属するサンストーン「日長石」と対になることから「月長石」の名がつきました。 ムーンストーンの最も特徴的な魅力となっているのは「シラー」と呼…

ミルキークォーツ(Milky Quartz)

ミルキークォーツは半透明から不透明の、乳白色のクォーツの総称です。 和名は「乳石英」あるいは「乳白水晶」といいます。 白色の乳濁を有する原因は氷と同じです。 内部に液体や気体の細かなインクルージョンが結晶の内部に多数含まれているために、白く…

マラカイト(Malachite)

マラカイトは炭酸水酸化銅で、最も一般的な銅の二次鉱物です。 アズライトとともに産出することが多い鉱物です。 アオイ科の植物(Mallow)がマラカイトの名前の由来で、その緑色がよく似ているためです。 和名の「孔雀石」は、その美しい縞模様が孔…

マグネタイト(Magnetite)

マグネタイト(磁鉄鉱)は、酸化鉱物の一種です。 へマタイト(赤鉄鉱)とならぶ主要な鉄鉱石で、強い磁気を持ちます。 結晶は正8面体で、鉄分を含むため黒色をしており、金属光沢があります。 砂鉄は、岩石中に含まれる磁鉄鉱が風化で分離し、集積したも…

マイカ(Mica)

雲母(マイカ)はカリウムを主成分として含む珪酸塩鉱物のグループです。 英語名micaはラテン語の「輝く」(micare)に因んでいます。 雲母には薄くはがれやすい性質があり、「千枚はがし」と言われます。 光沢があり、光を受けるとキラキラと輝…

ホワイトトパーズ(White Toparz)

ホワイトトパーズは無色透明のトパーズで、カラーレストパーズとも呼ばれます。 安価で流通しています。 トパーズは太陽光で退色しやすい性質がありますが、褪色を気にしなくて良い点は安心です。

ページトップへ戻る