Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

マラカイト(Malachite)

マラカイトは炭酸水酸化銅で、最も一般的な銅の二次鉱物です。

アズライトとともに産出することが多い鉱物です。

アオイ科の植物(Mallow)がマラカイトの名前の由来で、その緑色がよく似ているためです。

和名の「孔雀石」は、その美しい縞模様が孔雀の羽模様に似ていることに由来します。

エジプト女王クレオパトラのアイシャドーと言えば、マラカイトです。

顔料として使用され、砕いて「岩緑青」という名の岩絵具となったり、花火の着色にも欠かせない鉱物です。

ヨーロッパでは幼児を危険から守るお守りとして利用されていたと言われています。

スポンサードリンク

マラカイト(Malachite)の基本データ

鉱物学的分類銅の含水炭酸塩鉱物
モース硬度3.5 ~ 4.5
鮮緑色で光沢があり、孔雀の羽に似ている模様がある
対応チャクラ第四チャクラ
特徴エジプトの女王クレオパトラはマラカイトの粉をアイシャドウに使ったといわれている
パワー・邪気を退ける効果がある
・ストレスを解消する作用がある
・肉体の健康を促進する
おすすめ使用法・邪悪な魔法や呪いを遠ざけたいとき
・ストレスを和らげたいとき
・スタミナ不足や疲れやすくなったとき
取り扱いの注意水は避けたほうがよい
浄化法水晶、太陽光、月光、香り
和名孔雀石(くじゃくせき)
ページトップへ戻る