Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ロードナイト(Rhodonite)

ロードナイトは深紅のバラ色を連想させる鉱物で、マンガンを多く含む場合、黒い葉脈を持ちます。

名前はロードクロサイトと同じギリシア語の「バラ(Rhodon)」に由来します。

和名は薔薇輝石で古くは輝石の一種とされましたが、実際にはマンガン系の鉱物です。

しかし、慣習で今でもこの薔薇輝石という名前が使われています。

ロードクロサイトに似ていますが「サイトに黒なしナイトに黒あり」と言って区別されます。

これは、ロードクロサイトには黒い色斑がなく、ロードナイトには黒い色斑が特徴的に見られることをあらわしたもので、黒い部分は二酸化マンガン鉱です。

赤が鮮明な色のものほど高価に取引されます。

スポンサードリンク

ロードナイト(Rhodonite)の基本データ

鉱物学的分類輝石という別名があるが、輝石の仲間には属さない。少量のカルシウムなどを含むマンガンの珪酸塩鉱物。板状または、卓状
モース硬度6
透明ないし半透明の薔薇紅色。ガラス光沢をもつ
対応チャクラ第二チャクラ、第四チャクラ
特徴透明で鮮やかに輝くインペリアルレッドと呼ばれるものは希少
パワー・積極的な愛への行動力を与える
・美的センスを高める作用がある
おすすめ使用法・愛に対して積極的になりたいとき
・愛の出会いを求めるとき
・洋服や家具などを購入するとき
取り扱いの注意太陽光に弱いので長時間当てないよう注意する
浄化法月光、香り
和名薔薇輝石(ばらきせき)
ページトップへ戻る