Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

クンツァイト(Kunzite)

クンツァイトは「リチア輝石」(Spodumene)の一種で、電池に使われるリチウムを主成分としています。

色によって名称が異なっていて、ピンクから紫がかったものを「クンツァイト」、アップルグリーンのものを「ヒデナイト」といいます。

単斜晶系の大きな結晶構造をしています。

1902年にカリフォルニアで発見された比較的新しい石です。

アメリカの宝石学者クンツ博士によって発見されたことから、その名が付けられました。

「美少女戦士セーラームーン」に登場する敵キャラクター「ダークキングダム四天王」のジェダイト・ネフライト・ゾイサイト・クンツァイトは全員鉱物名です。

スポンサードリンク

クンツァイト(Kunzite)の基本データ

鉱物学的分類スポジュメン(リチア輝石)という鉱物の一種でピンク色のもの
モース硬度6.5 ~ 7
ライラックピンク色
対応チャクラ第四チャクラ
特徴気品のある透明なパープル・カラーから「カリフォル二ア・アイリス」という愛称をもつ
パワー・愛への不信感や否定的な考えを取り除く作用がある
・情緒を安静させる作用がある
・血液の流れを活発にする
おすすめ使用法・優しい気持を養い、愛を育てたいとき
・ポジティブな気持ちになりたいとき
・血液の浄化のためい
取り扱いの注意水は避けたほうがよい。また、太陽光に弱く、衝撃で割れやすいので扱いに注意する
浄化法月光、水晶、香り
和名リチア輝石(きせき)
ページトップへ戻る