Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ヒデナイト(Hiddenite)

ヒデナイトは「リチア輝石」(Spodumene)の一種で、電池に使われるリチウムを主成分としています。

色によって名称が異なっていて、ピンクから紫がかったものを「クンツァイト」、アップルグリーンのものを「ヒデナイト」といいます。

大型の結晶や濃い色の石が少ない鉱物です。

1879年にアメリカで発見され、アメリカの鉱物学者であるウイリアム・アール・ヒデンに因んで名づけられました。

スポンサードリンク

ヒデナイト(Hiddenite)の基本データ

鉱物学的分類クンツァイトと同じスポデューメンの中のグリーンのもの
モース硬度6.5 ~ 7 
透明で爽やかな緑色
対応チャクラ第四チャクラ
特徴草原にいるような爽やかなグリ―ンが特徴
パワー・精神的鬱状態を取り除く効果がある
・体内水分を浄化する作用がある
・人を許す寛容さを与える
おすすめ使用法・傷ついて落ち込んでいるとき
・気持ちがブルーになったとき
・体を清らかにしたいとき
取り扱いの注意水・太陽光は避けたほうがよい。壊れやすいので取り扱いに注意する
浄化法月光、水晶、香り
和名リチア輝石
ページトップへ戻る