Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

パラサイト隕石(Pallasite Meteorite)

パラサイト隕石は、石質部が金属に含まれる構造をしている石鉄隕石の一種です。 隕石を英語で 「メテオライト(meteorite)」と言い、鉄隕石、石鉄隕石、石質隕石の3種に大別されています。 石鉄隕石は、地球に落下する隕石のうちの2%弱となる…

パライバトルマリン(Paraiba Tourmaline)

パライバトルマリンは銅を含む鮮やかなネオンブルーのトルマリンです。 1989年にブラジルのパライバ州から採掘され、宝石業界で大変な注目を浴びました。 ネオンブルーまたはグリーンが特徴のトルマリンで、市場に供給されると従来のトルマリンと比較で…

バナジナイト(Vanadinite) 

バナジナイトは燐灰石グループに属する鉱物です。 和名は褐鉛鉱、最近はバナジン鉛鉱と呼ばれます。 赤に近い色が多く、非常に目立つ鉱物ですが、1830年にバナジウムが発見されるまでは未知の鉱物でした。 バナジウムの名前の由来は、愛と豊饒を守護す…

ハックマナイト(Hackmanite)

ハックマナイトはソーダライトの亜種で、紫外線を当てることによって色が変わるという特性をもっています。 ロシアのコラ半島で発見されたレアストーンです。 フィンランドの鉱物学者であるビクトル・ハックマンに因んで名づけられました。 この石に含まれ…

ハウライト(Howlite)

ハウライトは水酸化ホウケイ酸カルシウムでできたケイ酸塩鉱物の一種です。 白色で脈状黒色部を伴う不透明な鉱物で、名前は発見者の鉱物学者ヘンリー・ハウの名前に由来しています。 緻密な団球状や小塊状で産出され、内部が素焼きに似た構造のため、よく染…

パイライト(Pyrite)

パイライト(黄鉄鉱)は、最もポピュラーな硫化鉱物です。 名前はギリシャ語の「火」を意味する「pyr」に由来します。 これは、パイライトをハンマーなどで叩くと火花を散らすことから名付けられました。 結晶はサイコロのように均整の取れたものから、…

ハイパースシーン(Hypersthene)

ハイパースシーン(紫蘇輝石)はマグネシウムと鉄と珪酸を成分とする黒色の鉱物で、輝石の一種です。 ギリシア語で「超越(Huper)」・「強さ(Sthenos)」から名づけられました。 頑火輝石(enstatite )の中で鉄分が30%~50%…

パール(Pearl)

6月の誕生石パール(真珠)はコーラルやアンバーと同じように鉱物ではなく、有機物質を起源とする宝石の一つです。 パールは貝殻の外套膜が異物により刺激され、周りに真珠質(主に炭酸カルシウム)の薄い膜を分泌して作られる宝石で、天然、養殖、海水、淡…

ハーライト(Halite)

ハーライトは鉱物として産する塩化ナトリウムのことです。 海底が地殻変動のため隆起するなどして海水が陸上に閉じ込められたり、あるいは砂漠の塩湖で水分蒸発により塩分が濃縮したりして、結晶化したものです。 美しい結晶形ですが湿気でとける性質を持ち…

パープライト(Purpurite)

パープライトはリン酸塩鉱物の一種で、マンガンにより赤紫色に発色した金属光沢を持った不透明の鉱物です。 結晶化しにくいため、ほとんど塊状で産出されます。 語源はラテン語の「赤紫色」を意味する(Purpura)に由来しています。 主な産地はナビ…

ページトップへ戻る