Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

パール(Pearl)

6月の誕生石パール(真珠)はコーラルアンバーと同じように鉱物ではなく、有機物質を起源とする宝石の一つです。

パールは貝殻の外套膜が異物により刺激され、周りに真珠質(主に炭酸カルシウム)の薄い膜を分泌して作られる宝石で、天然、養殖、海水、淡水と誕生する環境や条件は様々です。

1893年に御木本幸吉が養殖アコヤガイの生産に成功しました。

日本の養殖真珠の発明とは、球体に削った核をアコヤガイの体内に外套膜と一緒に挿入し、真珠層を形成させるというものです。

天然では産出が稀で、その美しい光沢から「月のしずく」「人魚の涙」とも呼ばれ、世界各地で古くから宝石として珍重されてきました。

エジプトの女王クレオパトラがワインに溶かして飲んでいたとも伝えられています。

コーラルとともに日本産が有名な海の宝石とも言えます。

スポンサードリンク

パール(Pearl)の基本データ

鉱物学的分類貝類の体内に形成される球状の塊
モース硬度2.5 ~ 4.5
優雅な銀色で美しい光沢がある
対応チャクラ第四チャクラ
特徴御木本幸吉は真珠の歴史を書き換えたことで「真珠養殖の父」と呼ばれる
パワー・困難克服の力を与える
・若さと美しさを保つ効果がある
おすすめ使用法・苦境に陥ったとき
・難しい課題に取り組むとき
・美しさと若さを保ちたいとき
取り扱いの注意衝撃、汗に弱いので注意する
浄化法月光、水晶
和名真珠(しんじゅ)
ページトップへ戻る