Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ハイパースシーン(Hypersthene)

ハイパースシーン(紫蘇輝石)はマグネシウムと鉄と珪酸を成分とする黒色の鉱物で、輝石の一種です。

ギリシア語で「超越(Huper)」・「強さ(Sthenos)」から名づけられました。

頑火輝石(enstatite )の中で鉄分が30%~50%になるとハイパーシーンとなります。

紫蘇輝石と呼ばれるのは、切片にして顕微鏡下で見ると、方向によって赤紫蘇の色が見えることから命名されました。

漆黒の中にガラス質があり、光に反射する結晶がある不透明な鉱物です。

スポンサードリンク

ハイパースシーン(Hypersthene)の基本データ

鉱物学的分類火成岩中に含まれることが多く、柱状をなす輝石の一種
モース硬度5
赤紫蘇の葉のような暗褐色・黒緑色。メタリックな光沢をもつ
対応チャクラ第六チャクラ
特徴ずっしりとした重みのあるのが特徴
パワー・パニックを鎮める効用がある
・落ち着いた行動力を与える
おすすめ使用法・精神状態を冷静に保ちたいとき
・現実的な行動力が欲しいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法太陽光、月光、水晶、香り
和名紫蘇輝石(しそきせき)
ページトップへ戻る