Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

フックサイト(fuchsite)

フックサイトは白雲母(muscovite)の一種でクロムを含み緑色のものをいいます。

ヨハン・ネポムク・フォン・フックスにちなみ命名されました。

和名は「クロム雲母」や「クロム白雲母」と呼ばれます。

雲母(マイカ)はカリウムを主成分として含む珪酸塩鉱物のグループです。

英語名micaはラテン語の「輝く」(micare)に因んでいます。

雲母には薄くはがれやすい性質があり、「千枚はがし」とも呼ばれています。

アベンチュリンのキラキラと光るアベンチュレッセンスは 、フックサイトの細片結晶が混入することによりおきる現象です。

スポンサードリンク

フックサイト(fuchsite)の基本データ

鉱物学的分類花崗岩中に含まれる珪酸塩鉱物
モース硬度2.5 ~ 3
緑色。きらきらとした輝きがある
対応チャクラ第四チャクラ
特徴他の鉱物に内包されると、金色の微粒子が混ざったガラスがキラキラと光りを放つ
パワー・緊張を抑え、自然体を保つ力を与える
・免疫力を高める効果がある
おすすめ使用法・リラックスしたいとき
・素直な自分を取り戻したいとき
・体力の消耗を回復したいとき
取り扱いの注意剥がれやすいので水に注意する
浄化法月光、水晶、香り
和名クロム雲母(うんも)
ページトップへ戻る