Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ファントムクォーツ(Phantom Quartz)

ファントムクォーツは水晶の内部に山型が見えるもので、和名を「山入り水晶」といいます。

ファントムには幻影、幽霊の意味があります。

水晶が生成の途中で一旦成長を停止し、その後再成長することで山のような層が幾重にも見られる場合や、先端表面に別の鉱物などが付着し再成長することで山のような模様に見える場合があります。

「経験」を意味するクリスタルです。

スポンサードリンク

ファントムクォーツ(Phantom Quartz)の基本データ

鉱物学的分類水晶の成長が一時期止まり、その間に他の鉱物が結晶して積り、再び水晶が成長を開始することにより、山の形をした模様が影のように浮かび上がっている水晶
モース硬度7
透明
対応チャクラ第四チャクラ、第七チャクラ
特徴水晶は錐面の成長で長く伸る。このときの成長の痕跡が柱面に垂直に現れ山型の条線(成長痕)となって見える
パワー・成長の中断から再び成長する、再生力をもたらす
おすすめ使用法・失敗を乗り越え、再び挑戦したいとき
・愛を取り戻したいとき
・傷や病を改善したいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名山入り水晶(やまいりすいしょう)
ページトップへ戻る