Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

サンストーン(Sunstone)

サンストーンは紅色の長石(フェルドスパー)で、内包する銅や鉄の成分により、パールやラメの入ったような輝きを持ちます。

長石は20を数える鉱物グループですが、サンストーンはその中の斜長石(plagioclases)に属します。

斜長石は、鉱石中の成分比率によって、曹長石(albite)、灰曹長石(オリゴクレース)、中性長石(アンデシン)、曹灰長石(ラブラドライト)、亜灰長石(bytownite)、灰長石(anorthite)に分類されます。

南インドが代表的な産出国で、オリゴクレースにヘマタイト(赤鉄鉱)を含むものや、アメリカオレゴン州で、ラブラドライトに自然銅が含まれているものなどががあります。

きらきらとした光の原因は、内包する微小の粒子が輝いている状態(アベンチュレッセンス)という光学効果です。

このことから正式名称は「アベンチュリン・フェルドスパー」(Aventurine feldspar)とされます。

和名は、同じく長石に属するムーンストーン「月長石」と対になることから「日長石」の名がつきました。

スポンサードリンク

サンストーン(Sunstone)の基本データ

鉱物学的分類長石の仲間。平らな板状の結晶を内包して、きらきらと輝いて見える
モース硬度6 ~ 6.5
黄色、赤、オレンジ色、緑など
対応チャクラ第二チャクラ
特徴ギリシア語で「太陽の石」という意味のヘリオライトという別名がある
パワー・自信を持って行動する力を与える
・物事を勝利に導く力がある
おすすめ使用法・自信を回復したいとき
・勝利や成功を望むとき
・眠っている才能を引き出したいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法太陽光、月光、香り、水
和名日長石(にっちょうせき)
ページトップへ戻る