Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

サファイア(Sapphire)

サファイアは酸化アルミニウム鉱物「コランダム」(Corundum)で、含有しているチタンの作用により青色に発色した石です。

コランダムは様々な色を持ち、赤いコランダムのみをルビー(Ruby)と呼び、青いコランダムをサファイアと呼びます。

それ以外の無色透明・グリーン・イエロー・ピンク・パープル・オレンジなどは、鉱物学では単にコランダム、宝石名としてはサファイアで呼ばれます。

語源はギリシャ語で「青色」を意味する(Sappheiros)に由来しています。

9月の誕生石のひとつで、ダイヤモンドに次ぐ世界で二番目に硬い鉱物としても知られています。

婚約指輪としては、イギリス王室のチャールズ皇太子がダイアナ元妃贈った12カラットのセイロンサファイアリングが有名です。

このリングはウィリアム王子妃キャサリンに受け継がれました。

スポンサードリンク

サファイア(Sapphire)の基本データ

鉱物学的分類ルビーと同種のコランダムに属する。赤いルビーを除いたものすべてがサファイア
モース硬度9
ブルーはもちろん、ピンク、オレンジ、黄色、紫色、緑色などさまざま
対応チャクラ第六チャクラ(色によってチャクラに位置がかわる)
特徴青い宝石の代表格
パワー・精神を安定させる力がある
・霊性、知性を高める
おすすめ使用法・精神的な落ち込みを解消したいとき
・聡明になりたいとき
・霊性を高めたいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水晶、香り、太陽光、月光
和名青玉(せいぎょく)
ページトップへ戻る