Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ピンクカルセドニー(Pink Chalcedony)

NOT IMAGE

ピンクカルセドニーはピンク色に発色したカルセドニーです。

カルセドニーは、クォーツ(石英)の顕微鏡的な結晶が集合して、塊状になっているものです。

さまざまなカラーバリエーションがあり、全体が赤色のものは「カーネリアン(紅玉髄)」、緑色のものは「クリソプレーズ(緑玉髄)」など別呼称がついています。

スポンサードリンク

ピンクカルセドニー(Pink Chalcedony)の基本データ

鉱物学的分類細かい石英の結晶が集まって球状、乳房状、鐘乳状などをなす
モース硬度7
カルセドニーの中のピンク色のもの。ロウのような光沢をもつ
対応チャクラ第四チャクラ
特徴多様な色彩を呈し、愛情を感じさせる石
パワー・無私の愛、謙虚な愛に導く力がある
・人との絆を高める作用がある
おすすめ使用法・精神の成長を望むとき
・奉仕のできる愛を持ちたいとき
・愛する人との絆を深めたいとき
取り扱いの注意水・太陽光により変色することがある。また、割れやすいので注意する
浄化法月光、香り
和名玉髄(ぎょくずい)
ページトップへ戻る