Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ヘリオドール(Heliodor)

ヘリオドールは緑柱石の一種で別名ゴールデンベリル、あるいはイエローベリルとも呼ばれます。

ベリルグループとしてエメラルドアクアマリンと同種です。

鉱物中に微量に含まれる鉄イオン、あるいは酸化ウランが黄色の発色の元になっていますが、黄色味も淡いものから濃いめの色、また緑がかったものなど様々です。

ギリシア語で太陽神を意味するヘリオスが語源となっています。

スポンサードリンク

ヘリオドール(Heliodor)の基本データ

鉱物学的分類ベリル(緑柱石)の一種。鉄イオンの作用により黄色に発色したもの
モース硬度7.5 ~8
澄みきった黄金色
対応チャクラ第三チャクラ
特徴古代エジプトやギリシャで古くから知られていた鉱物
パワー・将来を見通す力を与える
・持久力を強化する効果がある
・毒素を排出する作用がある
おすすめ使用法・成功への道を示して欲しいとき
・障害に屈しない持久力や耐久力を欲しいとき
・毒素を取り除き、機能を回復したいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法月光、水晶、香り
和名緑柱石(りょくちゅうせき)
ページトップへ戻る