Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ブラックパール(Black Pearl)

ブラックパール(黒真珠)は黒蝶貝から産するパールで、主にタヒチで養殖されています。

また他の真珠を染色処理し、黒真珠と呼んでいるものもあり、この場合は黒い色をした真珠の総称の意味となります。

黒蝶真珠の色は幅広く、グリーン系といってもトーンの濃いものから淡いもの、他の色が混じった複雑なものなど様々な色合いがあります。

それぞれの色の表現の仕方も統一されておらず「系」という言葉で大きく分けられています。

中でも孔雀の羽を連想させる「ピーコックグリーン」は究極の色と言われています。

スポンサードリンク

ブラックパール(Black Pearl)の基本データ

鉱物学的分類真珠養殖の母貝となる黒蝶貝から採取される真珠
モース硬度2.5~4.5
光沢のある黒
対応チャクラ第一チャクラ、第七チャクラ
特徴美しいつやをもつ海の宝石
パワー・精神の安定をもたらす
・静謐な風格を与える
おすすめ使用法・心に不安を抱えたとき
・喪服や正装のときの装飾として
・体質を改善したいとき
取り扱いの注意衝撃・汗に弱いので、取り扱いに注意する
浄化法月光、水晶
和名黒真珠(くろしんじゅ)
ページトップへ戻る