Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ブルーオパール(Blue Opal)

NOT IMAGE

ブルーオパールは遊色効果を持たないコモンオパールの一種です。

オパールは遊色効果の有無により、二種に大別され、虹色に輝く遊色効果を持つものを「プレシャスオパール」、単色できらめかないタイプのものは「コモンオパール」と呼んで区別します。

水色に近い青のものが多く、半透明でクリーミーな色調が特徴で、ファセット加工してあるものも多いです。

古くから爽やかさを象徴する石と言われています。

スポンサードリンク

ブルーオパール(Blue Opal)の基本データ

鉱物学的分類オパールの中のブルーに輝くもの
モース硬度5~6.5
半透明から不透明の涼しげなスカイブルー
対応チャクラ第五チャクラ
特徴「神の眼」といわれて神聖視された
パワー・自立心を高める力を与える
・緊張感を取り除き、開放感を与える
おすすめ使用法・自由や自立を得たいとき
・心身のリラックスを望むとき
取り扱いの注意熱・乾燥に弱いので、湿度の高い場所で保管する
浄化法水、水晶、香り
和名蛋白石(たんぱくせき)
ページトップへ戻る