Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

パイライト(Pyrite)

パイライト(黄鉄鉱)は、最もポピュラーな硫化鉱物です。 名前はギリシャ語の「火」を意味する「pyr」に由来します。 これは、パイライトをハンマーなどで叩くと火花を散らすことから名付けられました。 結晶はサイコロのように均整の取れたものから、…

ハイパースシーン(Hypersthene)

ハイパースシーン(紫蘇輝石)はマグネシウムと鉄と珪酸を成分とする黒色の鉱物で、輝石の一種です。 ギリシア語で「超越(Huper)」・「強さ(Sthenos)」から名づけられました。 頑火輝石(enstatite )の中で鉄分が30%~50%…

パール(Pearl)

6月の誕生石パール(真珠)はコーラルやアンバーと同じように鉱物ではなく、有機物質を起源とする宝石の一つです。 パールは貝殻の外套膜が異物により刺激され、周りに真珠質(主に炭酸カルシウム)の薄い膜を分泌して作られる宝石で、天然、養殖、海水、淡…

ハーライト(Halite)

ハーライトは鉱物として産する塩化ナトリウムのことです。 海底が地殻変動のため隆起するなどして海水が陸上に閉じ込められたり、あるいは砂漠の塩湖で水分蒸発により塩分が濃縮したりして、結晶化したものです。 美しい結晶形ですが湿気でとける性質を持ち…

パープライト(Purpurite)

パープライトはリン酸塩鉱物の一種で、マンガンにより赤紫色に発色した金属光沢を持った不透明の鉱物です。 結晶化しにくいため、ほとんど塊状で産出されます。 語源はラテン語の「赤紫色」を意味する(Purpura)に由来しています。 主な産地はナビ…

トルマリン(Tourmaline)

トルマリンは、両端でプラスとマイナスを帯電し、マイナスイオンを発生させることから、「電気石」と呼ばれ、この電気的・磁気的特性から、健康に良い石としても知られています。 トルマリンは複雑な化学組成を持ち、約10種類に分かれるグループで、カラー…

トパーズ(Topaz)

トパーズは11月の誕生石で、カラーバリエーションが豊富な宝石です。 日本でも産出され、「黄玉」と呼ばれるように淡黄色が代表的な色味の一つになります。 そのためシトリン(黄水晶)やアメシスト(紫水晶)を加熱して黄変させたものを「シトリントパー…

デンドライト(Dendrite)

デンドライトは表面に樹木模様を持つ岩石です。 語源は、ギリシア語のデンドロン(dendron 樹)です。 一見植物の化石のように見えますが、これは岩の隙間に二酸化マンガン鉱がしみ込んだもので植物や化石ではありません。 割れ目に入り込んだ水の…

デザートローズ(Desert Roses)

世界の砂漠で見つかるバラの花弁状の鉱物結晶をデザートローズと呼びます。 日本では「砂漠のバラ」とよばれ、主にジプサム(石膏)の一種のセレナイト(透石膏)や重晶石などの変種として知られていますが、なぜ花弁状になるのかは未解明のままです。 砂漠…

モルダバイト(Moldavite) 

モルダバイトは隕石由来の鉱物テクタイトの一種で、ガラス質で深い緑色を持つレアストーンです。 1500年ほど前にドイツの南方に落下した隕石が原因で生成されたといわれています。 チェコのモルダウ川流域で最初に発見されたことからモルダバイトと名づ…

ページトップへ戻る