Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

テクタイト(Tektite)

テクタイトは宇宙現象により生成された副産物であるとされています。 謎の多い分野ですが「隕石が地上に落下した際、地上の物質と隕石の成分が融解し、急冷して固まった天然ガラス」であるという説が有力です。 原石の表面には特有の凸凹と飛翔痕がみられま…

チャロアイト(Charoite)

チャロアイトはラリマー、スギライトと並ぶ、世界三大ヒーリングストーンの一つです。 ロシアのムルン山脈でのみ採掘されるレアストーンで、1978年正式に新鉱物として認定されました。 名前は発見された場所がチャロ川流域であったことから、またはロシ…

キャルコパイライト(Chalcopyrite)

キャルコパイライト(黄銅鉱)は銅の硫化鉱物の一種です。 チャルコパイライト・カルコパイライトと読まれることもあります。 結晶の形はやや扁平な三角形を基本としていて、双晶を成す場合もありますが、普通は塊状となることが多いです。 また、パイライ…

チタニウムオーラ(Titanium aura)

チタニウムオーラは、オーラクリスタル(蒸着水晶)の一種です。 チタンを加熱された水晶の表面に蒸着(じょうちゃく)させて作られます。 黒にも見える濃紺の中にメタリックなレインボーの輝きが浮かび、強い印象です。 同じオーラクリスタルではアクアオ…

ダンビュライト(Danburite)

ダンビュライトはホウ素を主成分とする珪酸塩鉱物です。 英語の読み方によってダンブライト、和名ではダンブリ石とも呼ばれています 名前は発見地の米国コネチカット州のDanburyに因んでいます。 ダンビュライトの特徴と言えば、その美しい透明感と…

タンジェリンクォーツ(Tangerine Quartz)

タンジェリンクォーツは表面にコーティングされたヘマタイト(赤鉄鉱)成分が酸化してオレンジ色を発色している水晶です。 表面は美しいオレンジ色ですが中身は透明な水晶です。 タンジェリンとはモロッコのタンジール原産のオレンジのことです。 エネルギ…

ダイヤモンド(Diamond)

ダイヤモンドは炭素から成る元素鉱物であり、自然界で最も硬い物質として知られています。 緻密な原子配列を持ち、ほとんどのダイヤモンドはキンバレー岩と呼ばれる特異な岩石の中で生成されます。 炭素が透明になるためには2000℃7万気圧以上の条件が…

ダイオプテーズ(Dioptase)

ダイオプテーズは緑色透明ないし半透明で、小さい粒状・柱状の結晶をしています。 1785年に最初にカザフスタンで発見され、エメラルドと間違われました。 その後、エメラルドと成分が異なることが確認され、石を透かして見ると、その内部に劈開が明瞭に…

ダイオプサイド(Diopside)

ダイオプサイド(透輝石)は無色透明、黄緑色、緑色などで透明感があるのが特徴です。 板状ないし柱状の結晶をすることもありますが、塊状の場合も多いです。 宝石では黒色と十字スター効果とがあいまった「ブラックスター・ダイオプサイド」や、クロムの影…

タイガーアイ(Tiger’s Eye)

タイガーアイは、角閃石の一種であるクロシドライト(青石綿)に石英が染み込んで硬化した鉱石です。 クロシドライトは元は藍青灰色で細くしなやかな繊維状の結晶形の鉱物ですが、本来の色味のものをホークスアイ(鷹目石)、酸化作用を受けて黄色や茶色にな…

ページトップへ戻る