Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ダンビュライト(Danburite)

ダンビュライトはホウ素を主成分とする珪酸塩鉱物です。

英語の読み方によってダンブライト、和名ではダンブリ石とも呼ばれています

名前は発見地の米国コネチカット州のDanburyに因んでいます。

ダンビュライトの特徴と言えば、その美しい透明感と輝き、そして縦方向に伸びる筋上の線です。

昔はダイヤモンドのイミテーションを造るのに使用されていました。

カラーバリエーションは、無色透明はじめ、淡いピンク、黄色、紫、などがあります。

結晶の形はトパーズそっくりですが、ダンビュライトには劈開性が無いため見分けは可能です。

霊的効用が高いため、癒しを含む内面的な部分に大きな力を発揮します。

スポンサードリンク

ダンビュライト(Danburite)の基本データ

鉱物学的分類カルシウムとホウ素の珪酸塩鉱物。柱状結晶。
モース硬度7 
透明、半透明で黄白色または、無色。ガラス光沢をもつ
対応チャクラ第七チャクラ
特徴直接の加熱により溶解する
パワー・霊的な効用が高い
・高い理想に導く作用がある
おすすめ使用法・霊力を得たいとき
・進むべき道を見失ったとき
取り扱いの注意熱に弱いので近づけないこと
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名ダンブリ石
ページトップへ戻る