Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

トルマリン(Tourmaline)

トルマリンは、両端でプラスとマイナスを帯電し、マイナスイオンを発生させることから、「電気石」と呼ばれ、この電気的・磁気的特性から、健康に良い石としても知られています。

トルマリンは複雑な化学組成を持ち、約10種類に分かれるグループで、カラーバリエーションも豊富です。

中でも、明るく美しい色彩と高い透明度で人気があるのが、リチウムを主成分とする「リチア電気石」(Elbaite)で透明で美しいものは宝石になります。

カラートルマリンの中でも、赤色系と緑色系がよく知られていますが、赤色のルベライトは緑色系よりも高く評価されています。

また、ひとつの結晶に2色を持つものも少なくなく、ウォーターメロン・トルマリンが有名です。

トルマリンの中で一番産出の多い種類は「鉄電気石」で、こちらはブラックトルマリンと呼ばれる石になります。

スポンサードリンク

トルマリン(Tourmaline)の基本データ

鉱物学的分類ホウ素・アルミニウムなどを含む珪酸塩鉱物。柱状結晶で柱面に極めて縦の条線がある。
モース硬度7 ~ 7.5
無色、赤、黄、緑、青、紫、黒、褐色などカラーバリエーションが豊富
対応チャクラ第四チャクラ
特徴外部から圧力や熱を加える事で電気(プラスとマイナスの電極)を帯びる
パワー・身体機能を調整する効果がある
・コミュニケーション能力を高める
・マイナス思考から解き放す作用がある
おすすめ使用法・心身の健康を望むとき
・人間関係を改善したいとき
・行き詰まりを感じたとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名電気石(でんきいし)
ページトップへ戻る