Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

タビュラークォーツ(Tabular Quartz) 

タビュラークォーツは、水晶を形成する6つの柱面のうち、向かい合った二つの面がより大きく広くなった板状の水晶のことをいいます。

結晶の頂上が一点ではなく、線になりマイナスドライバーのような形をしています。

和名は「平板水晶」です。

二つのものの間の架け橋や絆となって働く水晶です。

スポンサードリンク

タビュラークォーツ(Tabular Quartz) の基本データ

鉱物学的分類板のように平たく結晶した水晶
モース硬度7
透明
対応チャクラ第三チャクラ、第七チャクラ
特徴柱面に垂直に条線(成長痕)が表れて、水晶を識別する際の特徴になっている
パワー・異質の相手との関係を融和する作用がある
・活発なコミュニケーション能力を与える
おすすめ使用法・相手と溝ができ、誤解を解きたいとき
・相手と価値観を共有したいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名平板水晶(へいばんすいしょう)
ページトップへ戻る