Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

レッドタイガーアイ(Red Tiger’s Eye)

レッドタイガーアイは、タイガーアイが加熱処理と酸化よって赤褐色になったものです。 タイガーアイは、角閃石の一種であるクロシドライト(青石綿)に石英が染み込んで硬化した鉱石です。 クロシドライトは元は藍青灰色で細くしなやかな繊維状の結晶形の鉱…

レッドジャスパー(Red Jasper)

レッドジャスパーは赤褐色の鉱物で、日本で最も多く流通しているジャスパーの一種です。 ジャスパーは不純物を含んだ微細な石英の結晶が集まってできた鉱物です。 酸化鉄や水酸化鉄などの不純物が混入しているため不透明であり、不純物の違いによって、紅色…

レインボーフローライト(Rainbow Fluorite)

レインボーフローライトは二色以上が層状に交じり合ったバイカラーのフローライトです。 フローライトはカラーバリエーションが豊富な石で、本来は無色透明ですが天然では稀で、ふつうは緑、ついで紫、ピンク、黄色など様々な色を持ちます。 名前は溶鉱炉の…

レッドコーラル(Red Coral)

レッドコーラルは宝石質のコーラルの中でも希少価値のあるパワーストーンです。 中でも、日本産珊瑚で、濃い血のような赤の「血赤珊瑚」(オックスブラッド)が最も希少価値があります。 3月の誕生石コーラル(珊瑚)はパールやアンバーと同じように鉱物で…

レインボーガーネット(Rainbow Garnet)

レインボーガーネットはイリデッセンス(虹のような七色の輝き)を有する美しいガーネットです。 他に、イリデッセンスを持つ鉱物としてアンモライトやレインボークォーツが挙げられます。 メキシコのソノーラ産のものが流通していましたが、採掘も希少で幻…

ルベライト(Rubellite)

ルベライトはピンクトルマリンの中で特に優れたカラーを持つトルマリンです。 定義は曖昧でしたが、AGL(宝石鑑別団体協議会)・JJA(日本ジュエリー協会)が定めるレッド~ピンクの中でも、更に特定されたカラー範囲に対し、別名としてルベライトと表…

ルビー(Ruby)

宝石の女王といわれるルビーは酸化アルミニウム鉱物「コランダム」(Corundum)で、含有している酸化クロムの作用により赤色に発色した石です。 コランダムは様々な色を持ち、赤いコランダムのみをルビー(Ruby)と呼び、青やその他カラーのコラ…

ルチルクォーツ(Rutilated Quartz)

ルチルクォーツは、水晶の中にルチル(金紅石)が針状になって内包されている鉱物です。 水晶の透明度が高いと針が美しく見え、高品質になります。 ルチルは二酸化チタンの結晶のひとつで、針状になりやすく、火成岩や変成岩などに広く産します。 ルチルの…

リューサイト(Leucite)

リューサイト(白榴石)はカリウムとアルミニウムを主成分とする珪酸塩鉱物です。 白色が典型的な色で、名前はギリシャ語の白色(Leokos)に由来します。 ガーネット(ざくろ石)の様な24面体の結晶を形成します。 和名は色の「白」と柘榴(ざくろ…

リアルガー(Realgar)

リアルガー(鶏冠石)は硫化ヒ素を成分とし、柱状の結晶になりやすい濃赤透明の鉱物です。 リアルガー のヒ素の水溶性ではないので、直接の毒にはなりませんが、他の硫化化合物が伴っている可能性があるため、口に入れないように注意が必要です。 名前はア…

ページトップへ戻る