Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

レインボーガーネット(Rainbow Garnet)

レインボーガーネットはイリデッセンス(虹のような七色の輝き)を有する美しいガーネットです。

他に、イリデッセンスを持つ鉱物としてアンモライトレインボークォーツが挙げられます。

メキシコのソノーラ産のものが流通していましたが、採掘も希少で幻のガーネットとなっていました。

そんな中、2004年にレインボーガーネットが奈良県天川村の川迫鉱山と行者還岳で発見され、大きな話題になりました。

奈良県のものはアンドラダイト(andradite)和名「灰鉄柘榴石」(かいてつざくろいし)系のガーネットです。

茶系の石に虹色が輝き、その味わいに人気がある石です。

スポンサードリンク

レインボーガーネット(Rainbow Garnet)の基本データ

鉱物学的分類ガーネットの仲間に属する
モース硬度7.5
虹色の光彩を放つガーネット
対応チャクラ第一チャクラ、第七チャクラ
特徴鉱物の組織変化により、シャボン玉のような虹色の干渉現象を起こすと考えられている
パワー・意識の拡張に効果がある
・霊性を高める
おすすめ使用法・将来への展望を開きたいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、水晶、香り
和名灰鉄柘榴石(かいてつざくろいし)
ページトップへ戻る