Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ピンクカルサイト(Pink Calcite)

ピンクカルサイトは、マンガンが入りピンク色に発色したカルサイトです。 カルサイトという名前は、ラテン語で石灰を意味する「calcit」に由来しています。 主成分は炭酸カルシウムで、大理石や石灰岩はカルサイトが集まってできた岩石です。 最大の…

パール(Pearl)

6月の誕生石パール(真珠)はコーラルやアンバーと同じように鉱物ではなく、有機物質を起源とする宝石の一つです。 パールは貝殻の外套膜が異物により刺激され、周りに真珠質(主に炭酸カルシウム)の薄い膜を分泌して作られる宝石で、天然、養殖、海水、淡…

モルダバイト(Moldavite) 

モルダバイトは隕石由来の鉱物テクタイトの一種で、ガラス質で深い緑色を持つレアストーンです。 1500年ほど前にドイツの南方に落下した隕石が原因で生成されたといわれています。 チェコのモルダウ川流域で最初に発見されたことからモルダバイトと名づ…

チャロアイト(Charoite)

チャロアイトはラリマー、スギライトと並ぶ、世界三大ヒーリングストーンの一つです。 ロシアのムルン山脈でのみ採掘されるレアストーンで、1978年正式に新鉱物として認定されました。 名前は発見された場所がチャロ川流域であったことから、またはロシ…

タンジェリンクォーツ(Tangerine Quartz)

タンジェリンクォーツは表面にコーティングされたヘマタイト(赤鉄鉱)成分が酸化してオレンジ色を発色している水晶です。 表面は美しいオレンジ色ですが中身は透明な水晶です。 タンジェリンとはモロッコのタンジール原産のオレンジのことです。 エネルギ…

ダイヤモンド(Diamond)

ダイヤモンドは炭素から成る元素鉱物であり、自然界で最も硬い物質として知られています。 緻密な原子配列を持ち、ほとんどのダイヤモンドはキンバレー岩と呼ばれる特異な岩石の中で生成されます。 炭素が透明になるためには2000℃7万気圧以上の条件が…

ターコイズ(Turquoise)

ターコイズは最も古いパワーストーンの一つで、ターコイズブルーと言われる美しい空色が特徴です。 トルコ石と呼ばれるのは、ペルシヤ(現イラン)産のこの石がトルコを経由して地中海方面に持ち込まれたことに由来しています。 現在ターコイズ最大の産地は…

タンザナイト(Tanzanite) 

タンザナイトは特殊なゾイサイト(灰簾石)で、青紫色の多色性を持つ石です。 主な発色要因は微量に含まれたバナジウムによるものです。 1960年代、東アフリカのタンザニアで発見され、ティファニー社によって「タンザニアの夜」(Tanzanite)…

セレナイト(Selenite)

セレナイト(透石膏)は石膏の一種で、透明~半透明のガラス光沢や真珠光沢を持ちます。 石膏(ジプサム)には主に三つの産出形態があります。 第一は斜めに切った短冊状または双晶による矢筈状の結晶です。 第二はシルキーな光沢の繊維質を持ったサテンス…

セレスタイト(Celestite) 

セレスタイト(天青石)は無色から青色の美しい色の石です。 1781年にイタリアのシチリア島で発見され、「空色の石」・「天国のような」の意味から名づけられました。 この青の発色原因は硫酸ストロンチウムで、加熱すると鮮やかな紅色の炎を発する為、…

ページトップへ戻る