Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

オニキス(Onyx)

オニキスは石英の結晶の集合体に出来た縞模様が特徴の、アゲート(瑪瑙)の一種です。

以前は黒と白のなどの縞模様のあるアゲートのことを総称してオニキスと呼んでいましたが、現在では単にオニキスといえば、ブラック一色のオニキスのことを指すのが一般的です。

和名は黒瑪瑙といいますが、昔の名残で縞瑪瑙と表記されることもあります。

オニキスという名前はギリシア語の「爪(Onyxis)」から来ています。

ギリシャ神話では、眠っているアフロディーテの爪をキューピットが矢で切り、川に落ちた爪がオニキスになったと伝えられています。

オニキスは古くから邪気や悪気を祓う魔除けの石として使われてきました。

スポンサードリンク

オニキス(Onyx)の基本データ

鉱物学的分類アゲートと同種で、特に黒と白のアゲートのもの。縞模様が平行で直線状
モース硬度7
黒色、白色。割って表れた縞模様が並行で直線状になっている
対応チャクラ第一チャクラ、第七チャクラ
特徴近年になってブラック・オニキスのことをオニキスというようになった
パワー・誘惑に負けない力を与える
・規律ある生活を補助する
おすすめ使用法・敵から身を守りたいとき
・未知の恐怖を払い除けたいとき
・適切な結論を出したいとき
取り扱いの注意太陽光、水により変色することがある
浄化法月光、香り
和名黒瑪瑙(くろめのう)
ページトップへ戻る