Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ウバロバイト(Uvarovite)

ウバロバイトはグリーンガーネットの一種で、クロムによる発色が美しい濃緑色の石です。

和名は「灰クロム柘榴石」で、14種類あるガーネット(ざくろ石)グループのひとつです。

「ウバロバイト」という名前は、最初に発見されたロシアの当時の文部大臣であり、鉱物コレクターとしても有名だったS.S.ウバロ氏にちなんで命名されました。

一般的に、宝飾品として加工するには小さすぎますが、ウラル産は色合いも輝きも美しく標本としての価値があります。

スポンサードリンク

ウバロバイト(Uvarovite)の基本データ

鉱物学的分類クロムとカルシウムを主成分とするガーネット
モース硬度7.5
苔のような緑
対応チャクラ第一チャクラ、第四チャクラ
特徴クロム鉄鉱中から被膜状で産出される
パワー・静かな時間を与えてくれる
・心臓・肺の病気の治療に効果を発揮する
おすすめ使用法・一人静かに過ごしたいとき
・循環器に支障があるとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法月光、香り、水晶
和名灰クロム柘榴石(かいくろむざくろいし)
ページトップへ戻る