Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

エレスチャル(Elestial)

エレスチャルは、数千年単位の長い時間をかけ生成され、古代の水や空気などを内包した水晶の一種で、水晶の最終形態と言われています。

別名「スケルタル(骸骨)クォーツ」といわれ、原石の表面はゴツゴツとして、年輪のような結晶の重なりが見られます。

種類は主に、アメシスト、シトリン、スモーキークォーツがありますが、特にアメシストエレスチャルは透き通った紫とインクルージョンが美しく特徴的です。

長い間地球上に存在していたことで、一つの結晶の中に多くの鉱物を内包しているため、地球上の強力なパワーが秘められていると考えられています。

内包する様々な鉱石の効果も併せ持つことから、天使からの贈り物とも言われ、レアストーンとして愛好家に人気の石です。

スポンサードリンク

エレスチャル(Elestial)の基本データ

鉱物学的分類年輪のような結晶を重ね、階段状の層を持った水晶
モース硬度7
透明な飴色
対応チャクラ第一チャクラ、第四チャクラ、第七チャクラ
特徴生成と停止を繰り返して、骸骨のような様子を表す結晶になる
パワー・潜在意識に気づかせる
・絶好の機会を逃さぬ力を与える
おすすめ使用法・運命の分かれ道に立ったとき
・好機を敏感にキャッチしたいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名骸骨水晶(がいこつすいしょう)
ページトップへ戻る