Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

イエローフローライト(Yellow Fluorite)

イエローフローライトは、黄色味のフローライトです。

フローライトはカラーバリエーションが豊富な石で、本来は無色透明ですが天然では稀で、ふつうは緑、ついで紫、ピンク、黄色など様々な色を持ちます。

名前は溶鉱炉の融剤に利用されるため、ラテン語の「流れる(fluere)」に由来しています。

紫外線により光を発する蛍光現象が見られ、和名では「蛍石」と呼ばれています。

フローライトには、色が帯状に分布する帯状構造や、グリーンやパープルを中心とするにグラデーションが見られ美しい特徴となっています。

結晶の形は立方体ですが、きれいな正八面体にも割られやすく、観賞用の石として人気があります。

スポンサードリンク

イエローフローライト(Yellow Fluorite)の基本データ

鉱物学的分類フッ化カルシウムから成る鉱物
モース硬度6
半透明または透明。おだやかな黄色。ガラス光沢をもつ
対応チャクラ第三チャクラ
特徴古くは膵臓、胆のう、腎臓病に効果を発揮すると言われた
パワー・思考力、集中力を強化する
・人間関係を円滑にする力を与える
・腎臓病に効果を発揮する
おすすめ使用法・冷静に物事を判断したいとき
・コミュニケーション能力をアップしたいとき
・泌尿器系のトラブルを治療したいとき
取り扱いの注意太陽光、衝撃に弱いので、扱いに注意する
浄化法水、太陽光、水晶、香り
和名蛍石(ほたるいし)
ページトップへ戻る