Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

エンジェライト(Angelite)

エンジェライトは灰青色の石で、アンハンドライト(硬石膏)と呼ばれる鉱物の一種です。

名前はギリシャ語の天使(angelos)に由来しています。

真珠のような光沢を持ち、天使のような温かみを感じさせる優しい青色の発色は、内部に含んだストロンチウムという物質によるものです。

同じストロンチウムで発色する石でセレスタイトがありますが、エンジェライトはセレスタイトに比べると加工がしやすい為、比較的加工品が多く流通しています。

主に南米ペルーのナスカ地方で採掘されます。

スポンサードリンク

エンジェライト(Angelite)の基本データ

鉱物学的分類ストロンチウムを主成分とする硬石膏
モース硬度3 ~ 3.5
空色
対応チャクラ第五チャクラ、第七チャクラ
特徴エンジェルから神の恩寵を伝える「天使」を意味するようになった
パワー・向上心を高めてくれる
・恐怖や苦悩を癒す効果がある
おすすめ使用法・生き方に迷いが生じたとき
・絶望感、喪失感にさいなまれたとき
取り扱いの注意光や水にさらさないほうがよい
浄化法塩、香り、水晶、月光
和名硬石膏(こうせっこう)
ページトップへ戻る