Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

エジリン(Aegirine) 

エジリンはナトリウムと鉄を主成分とする暗緑色の輝石です。

暗緑色が標準ですが、美しい黒色も多く鋭い光沢が特徴です。

結晶の形は、柱状または針状の集合体が多く、ノルウェーで結晶の先端が鋭く尖っているものが発見され、「錐輝石」の名がつきました。

エジリンという名称は北欧神話に登場する海の神「エギル」に由来しています。

ネガティブなエネルギーを除去する効果がとても強いといわれています。

スポンサードリンク

エジリン(Aegirine) の基本データ

鉱物学的分類輝石の仲間
モース硬度6
鋭い光沢を放つ、先端が錐のように尖った結晶。暗褐色、黒色
対応チャクラ第一チャクラ、第二チャクラ
特徴火成岩などの中から産出する
パワー・兵士の攻撃力と精神力を鍛える
・一歩前進の姿勢、新しい世界への挑戦を後押しする力を与える
・精神、気分にエネルギーを与える
おすすめ使用法・勝負事に勝ちたいとき
・心機一転を目指すとき
・気持ちを高めたいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名錐輝石(きりきせき)
ページトップへ戻る