Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

へマタイト(Hematite)

へマタイト(赤鉄鉱)は最も重要な鉄鉱石として採掘されています。 黒色や鋼灰色で金属光沢を持った不透明な鉱物で表面に傷を付けると血のような赤い筋が浮かび上がります。 名前は研摩の際に真っ赤な切り粉を出すことから、ギリシャ語で血という意味の(H…

ブラッドストーン(Bloodstone)

ブラッドストーン(血石)はジャスパーの一種です。 暗緑色の不透明な鉱物で、内部に含まれる酸化鉄により赤色の斑点を示します。 十字架にかけられたキリストの血が足元に落ち赤い斑点ができたという伝承に由来しブラッドストーンと名づけられました。 古…

ファイアーオパール(Fire Opal)

ファイアーオパールは炎が揺らめくような、遊色効果を持っているプレシャスオパールの一種です。 オパールは遊色効果の有無により二種に大別され、虹色に輝く遊色効果を持つものを「プレシャスオパール」、単色できらめかないタイプのものは「コモンオパール…

ファイヤーアゲート(Fire Agate)

ファイヤーアゲートは、リモナイト(褐鉄鉱)などのインクルージョンを含んだアゲートの一種です。 ファイヤーアゲートは炎のような縞模様が特徴で、いくつかの種類の物質が層状に重なることで、光に当たると虹色のインデッセンスと呼ばれる美しい虹彩を放ち…

バナジナイト(Vanadinite) 

バナジナイトは燐灰石グループに属する鉱物です。 和名は褐鉛鉱、最近はバナジン鉛鉱と呼ばれます。 赤に近い色が多く、非常に目立つ鉱物ですが、1830年にバナジウムが発見されるまでは未知の鉱物でした。 バナジウムの名前の由来は、愛と豊饒を守護す…

デザートローズ(Desert Roses)

世界の砂漠で見つかるバラの花弁状の鉱物結晶をデザートローズと呼びます。 日本では「砂漠のバラ」とよばれ、主にジプサム(石膏)の一種のセレナイト(透石膏)や重晶石などの変種として知られていますが、なぜ花弁状になるのかは未解明のままです。 砂漠…

タンジェリンクォーツ(Tangerine Quartz)

タンジェリンクォーツは表面にコーティングされたヘマタイト(赤鉄鉱)成分が酸化してオレンジ色を発色している水晶です。 表面は美しいオレンジ色ですが中身は透明な水晶です。 タンジェリンとはモロッコのタンジール原産のオレンジのことです。 エネルギ…

ストロベリークォーツ(Strawberry Quartz)

ストロベリークォーツは1960年にメキシコで発見された水晶です。 水晶に赤い含有物が内包され、全体が苺をイメージさせる綺麗な赤ピンク色に見えることからストロベリークォーツと言う名が付けられました。 ストロベリークォーツには、微細なゲーサイト…

ジンカイト(Zincite)

ジンカイトは酸化亜鉛でできた鉱物で、屈折率が高く、金剛光沢を持ちます。 名前は主要成分である亜鉛(Zinc)に由来します。 蛍光鉱物を含む天然の大きなものは、アメリカのフランクリン鉱山で産出されたものが唯一となり、非常に希少です。 現在市場…

サンストーン(Sunstone)

サンストーンは紅色の長石(フェルドスパー)で、内包する銅や鉄の成分により、パールやラメの入ったような輝きを持ちます。 長石は20を数える鉱物グループですが、サンストーンはその中の斜長石(plagioclases)に属します。 斜長石は、鉱石…

ページトップへ戻る