Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ジェット(Jet)

ジェットは、水中で数百万年と言う長い年月を経て化石化した樹木です。

アンバーが樹脂であるのに対し、ジェットは樹木の幹そのものの化石です。

アンバーをこすると静電気が発生しますが、ジェットでも同様の現象が起こるため、ブラックアンバーと呼ばれることもあります。

磨くとガラス光沢が出て宝石のように見える「ハードジェット」は塩水と炭素の圧縮によって、木目を残す「ソフトジェット」は淡水と炭素の圧縮によって形成されると考えられています。

イギリスのヴィクトリア女王が長い喪に服した折、服喪用ジュエリーとして用いたことで名高く、イギリス貴族女性の間で大流行しました。

軽く、独特の柔らかい光沢を持ち、日本でも高級喪用ネックレスとして流通しています。

また、英語で漆黒のことを「jet-black」と表現しますが、これはジェットのもつ黒色から作り出された言葉です。

スポンサードリンク

ジェット(Jet)の基本データ

鉱物学的分類松柏類が海底に沈んで化石化したもの。成分は石炭と同じだが、石炭より硬く緻密な石
モース硬度2.5 ~ 4
ビロウドの光沢を持つ黒色
対応チャクラ第一チャクラ
特徴喪の宝石として使われる。素材が軽いので、重量のあるブラック・オニキスより人気がある
パワー・憂鬱や不安を祓う力を与える
・新しい仕事などに挑戦するチャンスを与える
・頭痛、偏頭痛、疼痛、苦痛を鎮める作用がある
おすすめ使用法・争いごとに巻き込まれたとき
・心機一転、新しい挑戦を志すとき
・航海安全や旅のお守りとして
取り扱いの注意熱、汗に弱いので、取り扱いに注意する
浄化法月光、水晶、香り
和名黒玉(こくぎょく)
ページトップへ戻る