Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

スギライト(Sugilite)

スギライトはラリマー、チャロアイトと並ぶ、世界三大ヒーリングストーンの一つです。

日本の岩城島で最初に発見され、1977年に国際鉱物学連合(IMA)に新鉱石と認定されました。

名前は発見した鉱石学者の杉健一氏に由来しています。

岩城島では緑色に輝く鉱石が採掘されましたが、その後インド、南アフリカでマンガンを含むため紫色に輝く鉱石が発見されています。

現在南アフリカ産のものが流通しています。

アメリカでは「スジライト」と発音され、ヒーリングストーンとして人気があります。

スポンサードリンク

スギライト(Sugilite)の基本データ

鉱物学的分類マンガンの作用で紫に発色した、比較的新しい石
モース硬度5.5 ~ 6
上品な紫
対応チャクラ第七チャクラ、第六チャクラ
特徴鉱物の認定は村上允英らの研究によるもので、恩師の名に因んで命名された
パワー・精神力を強化し、不屈の精神を養う
・発想力を豊かにする
・悪夢や危険から身を守る力がある
おすすめ使用法・逆境に陥ったとき
・創造力を高めたとき
・スピリチュアルパワーを得たいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法月光、水晶、香り
和名杉石(すぎいし)
ページトップへ戻る