Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

セラフィナイト(Seraphinite)

セラフィナイトは深い緑地にシルバーの絹糸模様が特徴の石です。

フェザーインクルージョンともいわれる、天使の羽を広げたようなマーブル模様が浮かぶことから、 セラフィムという天使の名前をとって命名されました。

鉱物的にはクローライト(緑泥石)グループの代表的な石であるクリノクロア(Clinochlore)という鉱物です。

ロシアのバイカル湖付近では良質のセラフィナイトが多く採れます。

スポンサードリンク

セラフィナイト(Seraphinite)の基本データ

鉱物学的分類マグネシウム・鉄・アルミニウムなどを主成分とする珪酸塩鉱物
モース硬度2 ~ 2.5
緑色で、うろこ状、葉片状をなす
対応チャクラ第四チャクラ
特徴天使の羽のような銀色の光を呈するのが特徴
パワー・精神的うつや不信状態から解放する効果がある
・将来へ希望と展望を与える
おすすめ使用法・気分が落ち込んだとき
・人への信頼心を失ったとき
・未来の希望を見い出したいとき
取り扱いの注意衝撃に弱いので、取り扱いの注意する
浄化法水晶、香り
和名斜緑泥石(しゃりょくでいせき)
ページトップへ戻る