Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

セプタークォーツ(Scepter Quartz) 

セプタークォーツは変わり水晶の一種で、水晶の先端部分に別の結晶が覆うように被さって成長した水晶です。

セプターとは、王様が権威の象徴として握る宝石のついた杖「王笏(おうしゃく)」のことです。

和名は、その姿がまるでキノコのような形をしていることから「松茸水晶」と呼ばれます。

透明な水晶とスモーキークォーツの組み合わせや、透明な水晶とアメシストの組み合わせを持つセプタークォーツも知られています。

スポンサードリンク

セプタークォーツ(Scepter Quartz) の基本データ

鉱物学的分類柱状の水晶の上に、さらに松茸の傘のように結晶が成長する水晶
モース硬度7
透明または半透明
対応チャクラ第一チャクラ、第二チャクラ、第七チャクラ
特徴連晶が水晶の上や下で形成されたもので、海外では「王笏水晶」と呼ばれる
パワー・先端に向かって上昇する強い力がある
・トラブルに立ち向かう力を与える
おすすめ使用法・抱えた問題を取り除きたいとき
・強い意志と力を必要とするとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名松茸水晶(まつたけすいしょう)
ページトップへ戻る