Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ソーダライト(Sodalite)

ソーダライトはラピスラズリを構成する青色の鉱物の一つで、ラピスラズリより黒味が強く色が暗いのが特徴です。

名前は、ナトリウム(sodium)の含有量が高いところから(Soda ナトリウムを含む)(lithos 岩石)が由来です。

古くから魔除けや悪霊退治のお守りとして用いられ、ラピスラズリやアジュライトと同様に重要視された鉱物です。

ラピスラズリと異なる特徴としては、ソーダライトには青色と薄い白色が混ざった斑紋状の模様が見られ、表面にガラス光沢があることです。

また、粉砕した際に青色が消えてしまうという性質を持ち、顔料としては使用できません。

スポンサードリンク

ソーダライト(Sodalite)の基本データ

鉱物学的分類炭酸ナトリウムを主成分とする結晶。白い部分は曹長石でガラス光沢をもつ
モース硬度5.5 ~ 6
群青色
対応チャクラ第六チャクラ
特徴ラピスラズリと一見見間違えるが、ブルーの色感が異なりソーダライトは黒味がある
パワー・冷静な思考力、判断力を与える
・精神のバランスを整える力がある
・知りたいことへの積極性や意欲を与える
おすすめ使用法・物事を冷静に直視し対処したいとき
・心を落ち着かせたいとき
・好奇心を高めたいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名方ソーダ石(ほうそーだせき)
ページトップへ戻る