Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ゲーサイト(Goethite)

ゲーサイト(針鉄鉱)は鉄の水酸化鉱物一種です。

水酸化鉱物のほとんどは、ゲーサイトに属し、一部はレピドクロサイト及びその他2種に属しますが、X線解析などでないと判別困難です。

英名はドイツの文豪ゲーテ(Goethe)に由来します。

黒色・赤・褐色・黄色をしており、水晶の中に内包物となって出現することが多いです。

このような水晶を「ゲーサイト・イン・クォーツ」といいます。

赤色のレピドクロサイト(鱗鉄鉱)や赤色のゲーサイト(針鉄鉱)が水晶の中に混入したものは、「ストロベリークォーツ」と呼ばれて珍重されています。

スポンサードリンク

ゲーサイト(Goethite)の基本データ

鉱物学的分類鉄を主成分とし、水晶やトパーズなど様々な結晶に含まれた含有物
モース硬度5 ~ 5.5
放射針状結晶のほか、塊状結晶、鐘乳状結晶のものもある
対応チャクラ第四チャクラ
特徴文豪ゲーテは「鉱物学」の分野でも功績を残した。
パワー・願いを叶える力がある
・頭痛の治療薬として効果がある
おすすめ使用法・夢や目的に向かって邁進したいとき
・頭痛やめまいに悩んでいるとき
取り扱いの注意水は避けたほうがよい。また、太陽光に弱いので注意する
浄化法香り、月光、水晶
和名針鉄鉱(しんてっこう)
ページトップへ戻る