Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カバンサイト(Cavansite)

カバンサイトは1973年にアメリカのオレゴン州で発見された新しい石です。

色が非常に鮮やかなブルーです。

名前はこの鉱物の主な成分(カルシウム/バナジウム/シリコン)の頭文字に由来します。

壊れやすいため加工はされず、原石を生かして利用されます。

現在はインドのプーナ地方でのみ採掘されます。

スポンサードリンク

カバンサイト(Cavansite)の基本データ

鉱物学的分類バナジウムの作用で鮮やかな青に発色した放射状の結晶
モース硬度3 ~ 4
透明または不透明。鮮やかな青
対応チャクラ第六チャクラ
特徴銅鉱山に咲いた青い花。水に容易に溶けるので、表面を滑らかにカットするのは困難
パワー・直観力、判断力を増す作用がある
・想像力、創造性を高める
・目の病気全般に効き目がある
おすすめ使用法・インスピレーションを高めたいとき
・創造力を必要とする仕事に就いたとき
・眼病予防に
取り扱いの注意繊細な石なので、取り扱いに注意する
浄化法水晶、香り、月光
和名カバンシ石
ページトップへ戻る