Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

レコードキーパー(Record Keeper)

NOT IMAGE

水晶の先端をつくる6つの面(ファセット、錐面)に、凸状の正三角形(△印)が刻まれたものをレコードキーパといいます。

盛り上がった三角形は水晶が成長する時に出来る成長丘と呼ばれるものだそうです。

レアストーンで古代アトランティス文明の叡智がつまっているといわれています。

逆に、凹状の逆三角形(▽印)が刻まれたトライゴーニックという水晶もあります。

スポンサードリンク

レコードキーパー(Record Keeper)の基本データ

鉱物学的分類六角垂の先端の面に三角形の模様が浮かび上がった水晶
モース硬度7
透明
対応チャクラ第七チャクラ
特徴古代アトランティスの人々が滅びる前に、水晶にその高度な文明の情報を刻み込んだといわれている
パワー・高度な叡智を授ける力がある
・古代文明からのメッセージを与える
おすすめ使用法・高い知識や知恵を求めるとき
・古くからの叡智を学びたいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、香り
和名
ページトップへ戻る