Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

インディゴライト(Indigolite)

インディゴライトは鉄を含み青色に輝くトルマリンで、「ブルートルマリン」とも呼ばれます。

宝石としてのトルマリンは、色彩により別々の石のように名前が付けられていますが、誤解されやすいため、全米宝石学会(GIA)では「ブルートルマリン」のように宝石名の前に色名をつける呼び方を推奨しています。

インディゴライトは、持ち主の芸術性を高め、人間的な成長を促し、冷静さを与えてくれます。

水晶にインディゴライトが針状に内包されたもの(Indigolite in Quartz)が、「ブルールチルクォーツ」いう名で流通していることがあります。

また、銅を含む鮮やかなネオンブルーのトルマリンは、採掘されたブラジルのパライバ州に由来し「パライバトルマリン」と呼ばれますが、現在は採掘されていないため幻の鉱石とされています。

スポンサードリンク

インディゴライト(Indigolite)の基本データ

鉱物学的分類カラートルマリンの一種
モース硬度7 ~ 7.5
鮮やかな藍色
対応チャクラ第六チャクラ
特徴染色のインディゴ(暗青色の染料)から命名
パワー・霊的な力を与える
・宇宙エネルギーとの連絡に用いられる
・迷いから覚める力を与える
おすすめ使用法・スピリチュアルなパワーが欲しいとき
・迷いに落ち入ったとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法水、太陽光、月光、水晶、香り
和名リチア電気石
ページトップへ戻る