Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

レインボークォーツ(Rainbow Quartz)

レインボークォーツは内部にできたクラック(自然のひび割れ)に光が当たることにより美しい虹が現れた水晶です。 このような、光の干渉によって、鉱物が虹色に輝く光学現象をイリデッセンス効果といいます。 他に、イリデッセンスを持つ鉱物としてアンモラ…

レーザークォーツ(Laser Quartz) 

レーザークォーツは、先端に向かって細長く伸びた棒状の水晶です。 先端部が小さく、そこからレーザー光線のように強力なエネルギーを発するといわれています。 また、結晶同士を軽く当てると高い音を奏でる「シンギングクリスタル」(Singing Cr…

レコードキーパー(Record Keeper)

水晶の先端をつくる6つの面(ファセット、錐面)に、凸状の正三角形(△印)が刻まれたものをレコードキーパといいます。 盛り上がった三角形は水晶が成長する時に出来る成長丘と呼ばれるものだそうです。 レアストーンで古代アトランティス文明の叡智がつ…

両剣水晶(Double Terminated Quartz)

両剣水晶は石柱の両端にとがった先端部を持つ水晶です。 この水晶は成長を妨げる障害物のない場所や、別の水晶などに柱面の一部がくっついた状態で成長します。 両端から同時にパワーを放出・吸収すると言われています。 英名は「ダブルターミネーテッド・…

ライトニングクォーツ(Lightning Quartz)

ライトニングクォーツは落雷による傷を残した水晶です。 この傷跡は水晶がまだ地中にある時に、稲妻のエネルギーが伝わり刻まれます。 傷跡の部分はザラザラとしていて、太く深い焼跡や細い焼跡、衝撃でクラックが生じるなど、生成条件によって様々な外観と…

ページトップへ戻る