Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ユーディアライト(Eudialyte)

ユーディアライトはジルコニウム等を含むえんじ色の珪酸系鉱物で、レアストーンとして知られています。

1819年にグリーンランドのキター(Kitaa)で発見されました。

名前は酸に融けやすい性質から、ギリシア語で「良く(Eu)分解(Dialytos)」に由来します。

赤い色が鮮やかであるほど貴重で、採掘されるものの多くが不透明ですが、稀に透明な宝石質のものが採掘されます。

また、ジルコニウム資源として、ロシアでは原子炉の燃料棒の被覆材料の原料として、採掘、開発が行われました。

産地の一つであるロシアのコラ半島では、ラップランド族が外敵から民族を守るために、勇敢な戦士が流した血が石の中に染め込んで大地を真っ赤に染めたという伝説があり、ラップランドのルビーという愛称があります。

スポンサードリンク

ユーディアライト(Eudialyte)の基本データ

鉱物学的分類ナトリウム・カルシウムを主成分とし鉄・マンガンなどを含む鉱物
モース硬度5 ~ 5.5
血のような赤色
対応チャクラ第二チャクラ、第四チャクラ
特徴「ラップランド族の血」と呼ばれる
パワー・他者への愛や親切心を育てる力を与える
・精神的温かさを育む作用がある
おすすめ使用法・人への思いやりを持ちたいとき
・心豊かなゆとりを欲しいとき
取り扱いの注意通常通りに取り扱っていれば、特に問題はない
浄化法太陽光、月光、香り、水晶
和名ユーディアル石
ページトップへ戻る